【SBI証券】ドル建てで米国ETFを買うまでの手順を徹底解説!~実際のスマホの画面操作付き~

とりさん

こんにちは~とりです!
今回は、SBI証券でドル建てで米国ETFを買うまでの手順スマホの画面操作に沿って解説していきます~!

このブログでわかること

  • ドル建てで米国ETFを買い付けするまでの全体の流れ
  • 買い付け前に準備が必要なもの
  • ドル建てで米国ETFを買うまでの手順(実際のスマホ画面操作付き)
あわせて読みたい
米国ETFを買いたい!円建てとドル建てどっちがおすすめ?SBI証券に沿って徹底解説! 米国ETF買おうと思っているのだけど…ぶっちゃけ円建てとドル建てどっちがいいの? それ、どちらも色んな意見がある二択だよね~ 今日は米国ETFを買うとき、円建てとドル...
目次

買い付けするまでの全体の流れ

とりさん

SBI証券でドル建てで米国ETFを購入する手順は、ざっくり下記のような流れです。

買い付けまでの全体の流れ

  1. 住信SBIネット銀行口座にお金を入れる
  2. 住信SBIネット銀行のアプリで円からドルに換える
  3. SBI証券の外貨即時入金サービスで、住信SBIネット銀行に入金を指示する
  4. 住信SBIネット銀行のWEBサイトにログインして取引内容を確定する
  5. SBI証券の買付余力で入金を確認する
  6. SBI証券でドル建てで米国ETFを買う
とりさん

ちょっと煩雑そうに見えますが、しっかり理解すれば簡単です♩
各手順については、これから1つずつ説明していくので一緒に頑張りましょう!

買い付け前の準備

とりさん

買い付け前に準備が必要なものは下記です。
口座開設は2週間はかかるので…なるべく早めに取り掛かりましょう!
口座開設方法は、各会社のWEBページに分かりやすいものが載っているので、今回は割愛します。

必要なもの

  • 住信SBIネット銀行口座
  • 外貨預金 住信SBIネット銀行口座のアプリ
  • SBI証券口座
  • 米国ETF買い付け用のお金

外貨預金 住信SBIネット銀行口座のアプリとは、このような外貨への換金が簡単にできる住信SBIネット銀行のアプリです!円→ドルへの換金がスムーズにできるアプリなのでおすすめです。

スマホ画面操作に沿って買い付けまでを徹底解説!

とりさん

ここからは実際のスマホ画面に沿ってETF買い付けまでを紹介していきます~!

1.住信SBIネット銀行口座にお金を入れる

自分が普段使っている銀行口座から、住信SBIネット銀行口座にETF買い付け用のお金(日本円)を振り込みます。

私は普段楽天銀行を使っているので、そこから住信SBIネット銀行口座はお金を入れてます。

とりさん

楽天銀行は月3回まで振込手数料が無料なのでおすすめです!

外貨預金 住信SBIネット銀行口座 アプリの残高からお金が振り込まれたかを確認できます。

2.住信SBIネット銀行で円からドルに換える

住信SBIネット銀行に日本円を入れたら、住信SBIネット銀行で円からドルに換えます。

住信SBIネット銀行のWEBページから換金することもできますが、外貨預金 住信SBIネット銀行口座 アプリの方が楽なのでこちらを使用します。

まず、取引タブを開き、一番上のドル(USD)の買付を選択します。ちなみに円→ドルへの為替取引手数料の4銭は、表示されている為替レートに含まれています。

指値を選択し、注文金額にドルへ換金したい円の金額を入力します。

入金口座には代表口座 米ドル普通を選択し、適当な有効期限を入力し(現在のレートで購入するため考慮しません)、確認を押します。

とりさん

指値を色々考えたくなりますが…FXが目的ではなく、今回はあくまで米国ETFを購入することが目的なので、まずは現在のレートで買ってみましょう。

取引が成立したかどうかは、取引タブの右上の注文一覧から確認できます。

こちらで約定済と表示されていれば、円→ドルへの換金が無事に完了しています。

3.SBI証券の外貨即時入金サービスで、住信SBIネット銀行に入金を指示する

円をドルに買えたらSBI証券の外貨即時入金サービスを使って、住信SBIネット銀行に入金を指示します。

まず、SBI証券のWEBページにログインし、入出金・振替のページに入ります。

入出金・振替のページの外貨入出金の外貨入金を選びます。

住信SBIネット銀行に対して、振込指示をします通貨は米ドルを選び、SBI証券に入れたい金額(ドル)を入力します。振込指示確認ボタンを押すと、住信SBIネット銀行のWEBページに自動で遷移します。

4.住信SBIネット銀行のWEBサイトにログインして取引内容を確定する

SBI証券で振込指示確認ボタンを押して遷移した、住信SBIネット銀行のWEBページでログイン(住信SBIネット銀行のアカウント)します。

取引内容を確認して、取引を実行します。

5.SBI証券の買付余力で入金を確認する

先ほどの取引を実行したら、無事に入金されたか確認します。

無事に住信SBIネット銀行→SBI証券へドルが振り込まれたら、外貨の買付余力に反映されています

外貨の買付余力は、口座管理に入り、

口座(外貨建)タブに入り、その中の買付余力タブに入ると確認できます。

買付余力の項目に、先ほど住信SBIネット銀行→SBI証券へ振り込んだドルの金額が表示されます。

とりさん

お疲れ様です!これでSBI証券でドル建てで米国ETFを購入できるようになりました!

6.SBI証券でドル建てで米国ETFを買う

SBI証券の外貨口座の買付余力にドルを準備できたら、あとは自由に米国ETFが買えます!

SBI証券の外貨取引画面は、ログイン後の画面にある、「外国株式 取引」にアクセスし、

別の外貨建商品取引サイトが開きます。

実際の買付は取引タブを開いた先で行います。

私は米国ETFを定期買付しているので、取引タブの定期買付から米国ETFの買付を設定しています。

とりさん

自分の買い付けしたい銘柄を選んで取引してみてくださいね~!

まとめ

とりさん

今回は、SBI証券でドル建てで米国ETFを買うまでの方法をスマホの画面操作に沿って解説してみました。
実際に私が使っている、今のところ1番やりやすい方法なので、参考にしてみてくださいね~

米国株投資で必読書籍!

米国株式投資を始める方には絶対に読んでほしい一冊!

実際に米国株式投資で資産を築き上げた大人気投資家、たぱぞうさんが書かれている書籍です。

これを読めば今すぐにでも米国株式投資を始められる!と言えるほど丁寧に詳しく書いてあります。

投資との正しい向き合い方が学べる書籍

投資で後悔しないために、投資を始める人、現在している人どちらにもに読んでほしい一冊。

リベ大の両学長おすすめ書籍なだけあり、投資の大原則でもっとも大切なことがしっかりと書かれています。

投資をギャンブルとして終わらせないために、是非読んでみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる