最近読んだおすすめの本|行動経済学・哲学・心理学・IT・投資

Kindle Paperwhiteを昨年の12月くらいに購入してから、本がいつでも簡単に読めるようになり、絶賛読書にドはまり中です。

今回はそんな読書にドはまり中の私が最近読んだ本について紹介していきたいと思います。

ジャンルは行動経済学から哲学、IT、心理学、投資とバラバラですが

  • 何か本読みたいけどおすすめある?
  • 20代OLって普段どんな本読んでるの?
  • その本はどんな人におすすめ?

と言った方に参考になるような内容になっているので、是非読んでみてください。

とりさん

最後には一番気に入った本も紹介してます。

目次

①サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学

サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学 著者:阿部誠 

こちらの本は、書店で目立つように置かれていたので、ついつい気になり読んでみました。

分かりやすい絵を交えながら行動経済学について紹介されていて、サクッと読めちゃう本です。

この本に書いてある事実を知ってる・知らないでは人生がハードモードになる・ならないに大きな差が出てきそうだな~と思うくらいためになる本でした。

マーケティング系の部署や業務ではない人でも知って損はない、むしろ得すぎる考えなので是非見てみてください!

とりさん

自分の行動に当てはまりすぎて恥ずかしくなる部分もありました(笑)

②予想どおりに不合理

予想どおりに不合理 著者:ダン アリエリー

行動経済学の本です。

①の本で行動経済学に興味を持ち、レビューがめちゃくちゃ良かった(Amazonレビュー4.3でした)こちらの本を読んでみたい!となり手に取りました。

具体例を交えながら私たちの不合理な行動について教えてくれます。

筆者は行動経済学を研究するために、学生や一般の方に対して実際に実験して、様々な角度から人間の不合理になるパターンを観察しています。

そんな色んな人間の不合理性を見てきた筆者から教わる、不合理に付け込まれ支配されないためのテクニックも散りばめられていて、他人にコントロールされない人生を送るための攻略本のような本でした。

とりさん

①の本で心理学や行動経済学に興味を持った方には超おすすめです!

③大人の条件

大人の条件 著者:林 伸次

毎月kindleストアでその月のKindle月替わりセールをチェックするのですが(良書も半額になっていたり超お得です)、その中で見つけた本です。

自分と歳が離れた人生の大先輩が語る、「本当の大人ってこんな感じだよね」が詰まった本です。

なかなか今の若者(自分で言いますが自分もその一人…)は、このように歳の離れた大人からいい意味でも悪い意味でもあれこれ言われなくなっているので、このような本を通して色々気づける部分があるのでとても勉強になりました。

文字数もそんなに多くなく、直感的に分かりやすい文章で書かれている本だったので、サクッと人生の勉強ができるます!

著者の林さん自身、バーのマスターをやりつつ雑誌でコラムを書いているので、恋愛や婚活について詳しいようで恋愛についてのテクニックやお話も盛り込まれていたりします。

とりさん

かっこいい大人になりたい全ての人に読んでほしい本です。

④アルケミスト

アルケミスト 著者:パウロ・コエーリョ

これは本当にいい本でした!

女優の戸田恵梨香さんがとある雑誌でおすすめされていて、気になり手に取りました。

とりさん

少しでも戸田恵梨香さんに近づきたかった…

人生の哲学について物語で書かれている本です。そして世界中で読まれている大ベストセラー。

大人になるにつれ忘れていた本当に自分がやりたいこととは何か、について考えさせられます。

多くの自己啓発本を読むより、こちらの1冊を読んで自分に落としむ方が本当に役に立ちそうだな、と感じました。

とりさん

本当に良い本すぎたので兄弟に楽天book経由で送りつけました。

また自分が迷ったときにこの本を読み返して、自分がこれからどうするのかについて考えたいな~と思っています。

⑤影響力の武器

影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか 著者:ロバート・B・チャルディーニ 

メンタリストDaiGoさんがゴリ押しされていたので読んでみました。心理学系の本です。

人が考えることなく反射的に判断してしまうようなことを、実験や実例をもとに説明されていました。

自分が無意識の間に搾取されている部分に気づけたのでとても参考になりました。

とりさん

とても良い本なのですが、ボリュームがありすぎます…

この本は本要約チャンネル」さんや「サラタメ」さんのYouTubeチャンネルで、要点を抑えて丁寧に解説されているので、その解説動画を見る、で代用してもいいかと思います◎

⑥アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム

アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム 著者:石田保輝  宮崎修一

本のタイトル通り、分かりやすい綺麗な絵をみながらアルゴリズムを学べる本です。

最初の方は基本的な内容ですが、後半の方にはセキュリティのアルゴリズム等が載っていたり、勉強になる本でした。

IT系で働く人には是非読んでほしい1冊でした。

とりさん

とっても分かりやすいので、もうすでにIT系への就職が決まっているがアルゴリズムについて全く知らない、という方に是非おすすめしたい本です。

⑦最速で資産1億円! たぱぞう式 米国個別株投資 

最速で資産1億円! たぱぞう式 米国個別株投資  著者:たぱぞう

米国株式投資で有名なたぱぞうさんの米国個別株投資に特化した本です。

前半には基本的な米国株式投資についてのやり方やルールが詳しく書かれてて、後半にはファンダメンタルズ分析のやり方や米国企業45銘柄の説明が書かれています。

元々私は投資信託がメインだったのですが、この本を読んで個別株投資やファンダメンタルズ分析も気になってきました。

米国株に投資しているor投資を始めたい全ての人に読んでほしいような分かりやすい本なのでおすすめです!

まとめ

読書にドはまり中の私が最近読んだ本について紹介しました。

気になった本は是非チェックしてみてください~!

とりさん

どの本も非常に面白かったのですが、個人的に一番気に入った本は…4つ目で紹介したアルケミストでした。

読書にはKindle Paperwhite 防水機能搭載 広告なし wifi 32GBがおすすめ!

防水なので半身浴しながら本を読めたりします。広告なしは数千円高いですがずっと使うとなると断然広告なしがおすすめ◎

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる