1泊2日 美瑛・富良野モデルコース|絶景と美味しいグルメの旅

北海道の中央部にある美瑛・富良野

札幌や小樽、函館とはまた違った、まさに北の大地という言葉がぴったりなのどかな丘陵が広がる美しい地域です。

今回はそんな美瑛・富良野

  • 1泊2日の旅行で実際に行ったところ
  • 美味しかったグルメ
  • 泊まった宿

などを紹介していきます。

とりさん

これから行く方は是非参考にしてみてください~!

目次

1日目:千歳空港到着

私の住んでいる地域からは北海道への飛行機は千歳空港からしか出ておらず…千歳空港から美瑛・富良野へレンタカーで3時間程の大移動をすることにしました。

旭川空港からだと、美瑛・富良野へは1時間程度なので比較的近めです。

東京や関西方面の方は旭川空港への便もあるので、美瑛・富良野に行く場合は旭川空港を利用した方が断然美瑛・富良野に近いです

とりさん

ちなみに私はタイムズレンタカー(新千歳空港店)で車を借りました。

タイムズカーシェアの会員だと手続きがかなりスムーズなので3分もかからず車に案内されます。

実際にレンタルした車。マツダ6のアテンザでした!かっこいい。

とりさん

北海道の道は信号が少なく、広くてドライブも楽しいですよ!

1日目:北海道箱根牧場 牧場のレストランでランチ

千歳空港から美瑛・富良野に向かう途中にある、北海道箱根牧場牧場のレストランでランチをいただきました。

人気のモッツァレラチーズのせハンバーグをいただきました。

箱根牧場で育てた牛肉100%の手作りハンバーグで、モッツァレラチーズもたっぷり乗っていて、大満足な一品でした。

とりさん

アツアツで運ばれてきます。フォークを入れた瞬間に肉汁が飛び出し驚きました!

1日目:宝水ワイナリー

こちらも千歳空港から美瑛・富良野に向かう途中、岩見沢市にある宝水ワイナリー

赤い屋根が可愛いワイナリーです。

ワインの製造工程をのぞき見できたり、実際に作られたワインを買ったりできます。

ちなみに、宝水ワイナリーは大泉洋さん主演の「ぶどうのなみだ」という映画のロケ地として使われたそうです。

とりさん

ワイナリーの2階には実際に使われた映画のセットがそのまま残っていました。

購入したワイン

ワインはRICCA雪の系譜バッカス2020を購入しました。

とりさん

まるで雪のようにすっきりした辛口の美味しいワインです。

ワイナリーの隣にある小屋ではぶどうのソフトクリームも売ってます。

赤ワインで使っているぶどうを使っているとのこと。甘すぎず美味しいソフトクリームでした。

1日目:フラノマルシェで買いだし

北海道ならではの美味しい!が集まるフラノマルシェ

地元でとれた新鮮な野菜や食材、お土産など北海道のグルメが集まる場所です。

私は先ほど購入したワインに合いそうな、トウモロコシやソーセージ、プリンなどを購入しました。

このふらの牛乳プリンはなめらかで濃厚で驚くようなおいしさ。大人気でよく売り切れるとのこと。

とりさん

フラノマルシェには美味しそうなものがたくさんあるので、ここに行けば
北海道グルメばっちり抑えられます。

1日目:農場の休暇の家 に宿泊

美瑛マイルドセブンの丘麓にある コテージ、農場の休暇の家に宿泊しました。

とりさん

こんなに可愛いお家を丸々貸切りです。

コテージからはマイルドセブンの木が見えます。

コテージの外には、野外でトレーニングができるエアジムがありました。

美瑛の自然の中にダンベルや筋トレ器具がある珍しい光景でした。

とりさん

ちなみにこのコテージの予約はAirbnbでしました。ホストさんはとっても優しい方で安心して快適に泊まれました◎

2日目:朝散歩

朝は早めに起きて、泊まったコテージの周りのフットパスを散歩しました。

なだらかな美しい丘陵の景色を眺めることができました。

夏に見かけることができる、真っ白に広がるそば畑もありました。

とりさん

美瑛・富良野に来たら朝散歩は絶対におすすめ。膨大な自然を感じてみましょう。

2日目:青い池

1度は訪れてみたい美瑛にある白金青い池

Apple社製品の壁紙に使われたことから世界中の観光客が訪れるようになり今や人気スポットです。

酸性が強く池に沈む砂も白いため、透き通った神秘的な水色に見えるとのこと。

太陽の日が差し込んでいるときは、特に池が輝いて綺麗な写真が撮れます!

とりさん

ちなみに駐車場は有料で500円かかります。用意をお忘れなく。

2日目:白ひげの滝

青い池の近くにある、神秘的なコバルトブルーの滝です。

地層から出ている水が細く、その名の通りまるで白い髭のようでした。

とりさん

青い池と同様にこちらも外せないスポット。

2日目:四季彩の丘

6月~8月の美瑛・富良野には色んなところに花畑があります。

私は四季彩の丘という花畑に行きました。

約14万m²もの園内に花畑が広がってます。

とりさん

どこを撮っても綺麗な写真が撮れます。

とりさん

ここの花畑の規模が大きすぎて驚きました。

2日目:bi.bleでランチ

美瑛にあるフレンチレストランのbi.ble(ビブレ)さんでランチコースをいただきました。

レストラン内はおしゃれで眺めもよく、とても素敵な空間でした。

美瑛の丘を一望できるような場所から美味しい料理を楽しめます。

旬の野菜をたっぷり楽しめます。盛り付けも素敵で驚きます。

レストラン内には手作りパンも売っています

ランチコースで食べたジャガイモのパンが美味しすぎたので買って帰りました。

とりさん

また行きたくなるような素敵なレストランでした!

2日目:ケンとメリーの木

北海道美瑛町にあるポプラの木です。

昔の日産のスカイラインのCMに使われた風景とのこと。

ユニークな名前はCM「ケンとメリー」の登場人物の名前から付けられたそうです。

とりさん

まるで外国に来たような風景。素敵な写真が撮れます。

2日目:クリスマスツリーの木

美瑛の畑の中にポツンと1本立っているトウヒの木

名前の通り、クリスマスツリーに似ているから名付けられたとのこと。

特に目印や駐車場はありませんが、この周辺に行けばどれがクリスマスツリーの木かすぐに分かりました。

とりさん

誰でも絵になるような素敵な写真が撮れます。

2日目:ファーム富田

ラベンダー畑で有名なファーム富田さん。

私が行った時期はラベンダーシーズン後だったのでラベンダー畑は見れなかったのですが、気になっていたドライフラワーの舎に行ってきました。

ドライフラワーの舎はファーム富田内にある、日本で最大規模のドライフラワーアレンジメントの展示スペースがある建物です。

色鮮やかなドライフラワーが展示されています。写真撮影もOKでした。

とりさん

ドライフラワーもたくさん売ってます!お土産にあげれば喜ばれること間違いなし。

まとめ:美瑛・富良野に行こう!

今回は美瑛・富良野の1泊2日の旅行を紹介しました。

どれもおすすめスポットなので、参考にしてみてください!

とりさん

素敵なところなので是非行ってみてくださいね~

美瑛・富良野 おすすめガイドブック

とにかく1枚1枚の写真がおしゃれ。文字はすっきりしていて見やすくとても軽く持ち運びやすいおすすめのガイドブックです。おしゃれなカフェやお店もたくさん載っていたのでとても参考になりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる