リベ大生が選ぶ!今すぐ読んでほしい両学長おすすめ書籍で好きな本ベスト5

とりさん

こんにちは~リベ大生でリベ大ファンのとりです~。
リベ大マインドを深く学ぶために、これまで両学長おすすめ書籍をたくさん読んできました。どれも紛れもなく良書で驚きました…
今日はそんな両学長おすすめ書籍をたくさん読んできた私が、これだけは今すぐ読んでほしい、私が個人的に好きな本ベスト5を紹介していきます。
個人的な感想も交えて紹介していきますので、参考にしてみてください~!

目次

5位:年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ 著者:大原扁理

週5日働かなくても暮らしていく方法が超具体的に書かれている本です。

会社をやめても生きていけるんだと気づくことができ、気持ちが楽になるような本なのです。

私はこの本を読んで、自分がやりたいことって実はそんなにお金が必要じゃないな?、と気づくこともできました。

現代人必読書籍とも言えるくらい、全ての人に読んでほしい本です!(最近、中田敦彦さんのYouTubeでも本書が紹介されていたようですね~)

とりさん

ちなみにこの本で紹介されている手作りスコーンにハマり、私もよく作って食べてます。(笑)

大原扁理さんのスコーンのレシピはこちらの記事で書いています↓

あわせて読みたい
大原扁理さんの隠居式スコーンレシピ|「年収90万円でハッピーライフ」 大原扁理さんの本「年収90万円でハッピーライフ」に、大原扁理さんが作って食べている隠居式スコーンのお話が出てきます。 実際に作って食べてみたら、シンプルなのにと...

また、学長おすすめ書籍には入っていませんが、大原扁理さんの生き方にハマり、本書の続編?の”いま、台湾で隠居しています: ゆるゆるマイノリティライフ”も読みました。台湾での暮らしが分かりやすく書いてあり、まるで自分も暮らしているかのように楽しめる本です。

4位:マネーの公理

マネーの公理 著者:マックス・ギュンター

古い本なのですが、お金・人生との向き合い方を教えてくれる本です。

この本に書いてあるお金に対する大原則は、非常にシンプルで誰でも頭では理解していることだと思いますが、行動に落とし込めていない人が大半だと思います。

お金に対する大原則を守らなければお金は私たちから逃げていきます…

この本では具体的な例(ちょっとした小話をしてくれます)を用いて、お金の大原則に従うように後押ししてくれるような本です。

とりさん

私もこの本を読んで、ハッとするところがいくつかあり、見直しました。
投資をする・しない人に関係なく、お金を使う全ての人に読んでほしい良書です!

3位:FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド 著者:クリスティー・シェン&ブライス・リャン

これは私がFIRE(早期リタイア)について本格的に考えるきっかけになった本です。

著者がFIREするまでの道のりが、苦労した点も含め具体的に書いてあります。貧困層から始まった幼少期から大学時代、社会人生活まで特別な成功はしていませんが、その時々で著者が何をどう考えて生活してきたかが詳しく紹介されています。

とりさん

この本を読むか読まないかで数年・数十年後にどう生きているかが変わるような本だと感じるくらい、お金に対する考え方を学べる本です。社会人には早めに読んでほしい一冊です。

2位:人生の結論

人生の結論 著者:小池一夫

色々な経験をして考え抜いた著者から、人生のアドバイスを教えて貰える本です。

本当の大人の考え方や行動について書かれていて、私も自分の人生の指針にしています。

同世代の友達と話してても出てこないような、人生を長く生きた人だからこそ知っているアドバイスがたくさん学べるので、是非読んでいただきたい本です。

とりさん

余談ですが、私の上司にもこの本をおすすめしたらとても気に入っていただけたらしく、この本の話でとても盛り上がりました(^^)

1位:ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 著者:石角完爾

学長のタルムードシリーズの動画でお馴染み、タルムード金言集です。

ユダヤ人というとナチスドイツのイメージが大きい方が多いかもしれませんが(自分もそうでした…)、その迫害の歴史の中で試行錯誤しながら生き抜いた、超優秀な民族なのです。

そんな超優秀民族ユダヤ人の指針となる「タルムード」というユダヤ教の聖典こそが、ユダヤ人を世界で大活躍させているキーになっていると言われています。

この本ではそんなタルムードに書かれている小話とその考察について紹介されています。

世の中で話題になっているような自己啓発本・ハウツー本を何冊も読むよりこちらの1冊をじっくり読む方が絶対良い!と感じるくらい、生きるために大切で必要な知識がたくさん詰まった良書です。

なぜか本屋さんに置いていないところがほとんどなので…通販で購入するのがおすすめです。

とりさん

世の中で話題になっているような自己啓発本・ハウツー本を何冊も読むよりこちらの1冊をじっくり読む方が絶対良い!と感じるくらい、生きるために大切で必要な知識がたくさん詰まった良書です。
なぜか本屋さんに置いていないところがほとんどなので…通販で購入するのがおすすめです。

下記の記事ではタルムードについて触れています。

あわせて読みたい
史上最高のビジネス書!今すぐ読むべき優秀民族ユダヤ人のタルムードとは? こんにちは~とりです。 私自身はユダヤ教徒ではありませが、ユダヤ人の聖典のタルムードは大好きです。 タルムードは、どんなハウツー本をよりも圧倒的に役に立つ、ユ...

まとめ

とりさん

この記事ではこれだけは今すぐ読んでほしい、私が個人的に好きな本ベスト5を紹介しました~
自分自身の考え方が人生を大きく左右すると思うので、やはり人生論系の本のおすすめが多くなっています。
どれも超おすすめの本なので、是非早めに読んで少しでも皆さんの暮らしが良くなるといいな~と思っています!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる