Wi-Fiが寝室まで届かない?!中継器を使ってWi-Fiのイライラ解決!

自宅のWi-Fiを使っていて

  • お風呂や寝室などの個室までWi-Fiが届かない
  • 常にネットが読み込み中
  • 部屋を移動するとWi-Fiが切れる

という悩みはありませんか?

とりさん

私もWi-Fiルータから少し離れた寝室だと、Wi-Fiが弱くてYouTubeが見れない…という状況でした。

そんなWi-Fi環境の悩みを解決してくれたのが中継器(ハブ)でした。

中継器

  • 設定が簡単で
  • 3000円以下で手に入り
  • 劇的にWi-Fi不満を解決してくれる

といったWi-Fi環境に悩むすべての人に使ってみてほしい優れもの

今回はそんなWi-Fiお悩み解決アイテムの中継器について、私が実際にどのように中継器を導入したかを交えながら紹介してます。

是非チェックしてみてください~!

目次

そもそも中継器って何?

中継機とは Wi-Fiを利用できる範囲を拡大するための機器です。

Wi-Fiの電波は壁や障害物を通り抜ける度に弱くなります。

そのため、Wi-Fiルーターから離れた部屋や他の階の部屋では、インターネットが途切れがちになったり、通信速度が遅くなってしまいます。

そんなとき中継機を中間地点に設置することで、弱くなる前にWi-Fiの電波をキャッチ・再発信し、これまでインターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波をしっかり届けてくれます。

寝室までWi-Fiが届かなかった

とりさん

ここからは実際の私のWi-Fi不満エピソードを交えながら中継器についてお話していきます。

私の家の間取りと当初のWi-Fi環境はこんな感じでした。

Wi-Fiルータがリビングの端っこにあります。

見ての通り寝室とWi-Fiルーターが離れていたので(しかも手前にウォークインクローゼットもある)、寝室ではWi-Fiがとっても遅くてYouTubeも満足に見れない状況でした…

Wi-Fiの強さを測定してみた

試しにWi-Fi強度(電波強度)を測定してみました。

Appleが無償公開している「AirMac」というアプリで測定しました。

Wi-Fiルーターの目の前のWi-Fiの強さ

このアプリで表示されるWi-Fi強度は、絶対値(0からどれくらい離れているか)が小さい程強いです(-70より-30が小さい)。

Wi-Fiルータの目の前だと強度は-34,-35だったので、ルーターの目の前で測定したので当然Wi-Fiは強い状態です。

Wi-Fiルータから離れた寝室Wi-Fiの強さ

Wi-Fiルータから離れた寝室では、Wi-Fi強度は-76でした。

先ほど測定した、Wi-Fiルータの目の前の値(絶対値)の2倍なので、寝室のWi-Fi強度はかなり弱かったです。

中間地点に中継器を置いてみた

寝室のWi-Fiが数値的にも弱いことが分かったので、中継器を購入して下記の図のように、寝室とWi-Fiルーターの中間地点の廊下に置きました。

中継器は、3000円以下で買える「TP-Link (ティーピーリンク)無線LAN メッシュWiFi 中継器 433+300Mbps OneMesh対応 RE230」というものを購入しました。

ティーピーリンクの中継器の設定

  1. ルーターのWPSボタンを押してから2分以内にRE230のWPSボタンを押すと、自動的に接続。
  2. 接続が完了したら、コンセントにさして設置。

2ステップだけ。驚くほど簡単でした◎

中継器をセットアップしたら、寝室などのWi-Fiルーターから離れた場所からは、中継器のWi-Fiを選択して使います。

この中継器にはオリジナルのアプリがあって、そこで一括で接続状況も見ることができます。

とりさん

中継器のWi-Fiパスワードはアプリの機能を使って簡単に共有できます。友達が来たときに便利な機能♩

 紹介した中継器はこちら!

この中継器は

  • 3000円以下で買えて
  • 設定が簡単で
  • Wi-Fiもばっちり改善される

のでとってもおすすめです。

中継器を設置後 寝室のWi-Fiの強さ

中継器を設置した後の寝室のWi-Fiの強さは44~58でした。

この数値(絶対値)は小さい程Wi-Fiが強いということなので、先ほどの76よりかなり改善されました

とりさん

中継器設置後はYouTubeがサクサク見れました!実際に使ってみてもWi-Fiが強くなったことが実感できました♩

最終的なWi-Fi環境

私の家の最終的なWi-Fi環境はこんな感じになりました。

寝室からは廊下にある中継器を経由してネットに繋いでいます。

今のところ大きな問題なく使えてます!

まとめ:中継器でWi-Fiトラブルを解決しよう!

中継器について、私が実際にどのように中継器(ハブ)を導入したかを交えながら紹介してみました。

とりさん

中継器を設置することで寝室でも快適なネット環境が使えるようになりました。めちゃくちゃおすすめです。

  • お風呂や寝室などの個室までWi-Fiが届かない
  • 常にネットが読み込み中
  • 部屋を移動するとWi-Fiが切れる

といったWi-Fi環境の不満がある方は是非チェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる