【iPhone】長く使うのは時代遅れ?iPhoneは早めの買い替えがコスパ最強!

iPhone13が発売されますね!

今使っているそこそこ新しいiPhoneがあるから私には関係ない…

と思う方がいるかもしれませんが、

今使っているiPhoneを早めに売って、早めに最新のiPhoneに買い替える

というスタンスの方が、ずっと同じシリーズのiPhoneを数年持ち続けるより、実は一番コスパの良い使い方なのです

とりさん

長年同じiPhoneを持ち続けて一気に買い替えるより、そこそこ新しいiPhoneから買い替えを繰り返した方がお得なんです。

今日はそんな1番コスパの良いそこそこ新しいiPhoneから買い替えを繰り返す方法について紹介したいと思います。

  • 今使っているiPhoneはどうやって売るの?
  • より高く売るにはどうしたらいいの?
  • そこそこ新しいiPhoneから買い替えは実際にどれくらいコスパ良いの?

といったことに触れていきます。気になる人は是非参考にしてみてください。

とりさん

実際に私がiPhoneXRからiPhone12に乗り換えたときの例も紹介します。

目次

iPhoneはメルカリで売る

iPhoneはメルカリに売るのが一番早く、高値で売れます。

他のサイト(ヤフオクやラクマなど)でもメルカリより手数料が安く売れたりするのですが、

やっぱりメルカリユーザが圧倒的に多いので、最終的に一番早く、高値で売れます。

さらにメルカリではiPhoneを売るときの確認ポイントも整理されていて戸惑うことなく出品準備ができます。

メルカリのこちらのサイトでiPhoneを売るときのポイントが紹介されてます。

自分が使っているiPhoneの相場が確認できる

メルカリではiPhoneの取引き実績もたくさんあるので、

  1. 自分の使っているiPhoneを検索
  2. 絞り込みの販売状況を売り切れを選択

のように絞り込んで、実際の自分の使っているiPhoneの取引実績を確認できます。

iPhoneをより高く売るためには?

iPhoneをより高く売るためには

  • 画面に傷をつけない
  • 箱・ケーブルを保管しておく
  • 説明文に現在の状態を正確に正直に書く
  • より新しいシリーズを売る

といったことが抑えておきたいポイントです。

画面に傷をつけない

画面が割れていたりすると一気に売れなくなり、かなり価格を下げて売る必要があります…

最近のiPhoneは耐久性がアップして画面が割れにくくなってきていますが、自分が使うときには保護シートを絶対に貼ってiPhoneの画面を割らないようにしましょう。

私が実際に使っているガラス製の保護シート。

おすすめの保護シートはsimplism シンプリズム TR-IP20M-GL-CC。保護強化ガラス系の保護シートです。

保護シートがiPhoneにすごく良く馴染みます。保護シートを付けているかどうかが分からないくらい馴染む優れもの。

誰でもズレずに、気泡を入れずに貼れるような仕組みになっているのでストレスなく綺麗に貼れます。

しかもそんなに高くないのでコスパ最強の保護シート。

とりさん

このシートを張って何回もiPhoneを落としていますが…今のところ割れていません。

箱・ケーブルを保管しておく

やっぱり箱・ケーブルがあるとないとでは、売れやすさや価格も異なります。

メルカリにiPhoneを出品されるような方々は箱やケーブルを保管している人が多いです。

同じような商品で同じような価格だったら、箱やケーブルがある方を購入者側は当然選ぶので、保管しておくことがおすすめです。

説明文に現在の状態を正確に正直に書く

購入者側は、iPhoneという数万円の大きな買い物の場合、よく説明文を読んで怪しい出品ではないかチェックしています。

現在の状態が正確に書かれていないものは、たとえ良い価格だったとしても、購入者からいちいちコメントで聞くのも面倒なので、購入候補から除外される場合があります。

既に売れているiPhoneの出品の説明文を参考に、現在の状態を正確に正直に書くことがおすすめです。

より新しいシリーズを売る

iPhoneは新しいシリーズが出るたびに、それ以前のシリーズの価値はどんどん落ちていきます。

あまりにも古いシリーズだと(今だとiPhoneX以前でしょうか)、中古の需要もなくなるので、高値で売れません。

2,3シリーズ前くらいまでが需要もありそれなりに高く売れるか売れないかの境目なので、なるべく早く買い替えることがおすすめです。

そこそこ新しいiPhoneからの買い替えは本当にお得?

実際に私が、2021年6月にiPhoneXRからiPhone12に乗り換えたときのお話をしていきます。

iPhoneXRはいくらで売れたか

iPhoneXRは下記のような状態でした。

  • iPhoneXR 64GB
  • 2年半使用
  • 色はプロダクトレッド
  • SIMフリー
  • 目立った傷なし
  • 箱なし、本体のみの販売(保管しておけばよかった…)

上のような条件でメルカリで30000円程で売れました。

また、メルカリでは10%の手数料と送料が引かれたので、実際に手元に残ったお金は27000円程でした。

iPhoneXRを売ったお金でiPhone12を購入する

私が乗り換え先として購入したiPhone12(64GB)は94380円でした。

iPhoneXRは27000円で売れたので…

94380円(iPhone12 購入額)-27000円(iPhoneXR 売上金)=67380円(実際に必要なお金)

67380円がiPhone12に新しくする上で必要なお金になります。

iPhone12購入金額を月換算するといくらか

67380円…結局高くない?と思われるかもしれません。

しかし、2年使うと考えると月々の価格

67380円÷24カ月(2年)≒2800円(月当たりのiPhone価格)

となります。1日当たりだと

2800円(月当たりのiPhone価格)÷30(日)≒93円(1日当たりのiPhone価格)

となります。1日あたり93円の負担で、今より高機能で新しいiPhoneが使えることになります。

iPhoneは毎日長い時間使うものなので、新しいiPhoneがこれくらいの価格で使えるなら、かなりコスパの良い選択だと思います。

比較:長年古いiPhoneを使い続け、買い替える場合

比較として、長年古いiPhoneを使い続け、買い替える場合について考えてみましょう。

価値のつかないような古いiPhoneシリーズから新しい機種に乗り換えるとします。

今使っているiPhoneの売上金なしで、iPhone12を新品で購入したとすると、2年使うと考えると月々は…

94380円(iPhone12 購入額)÷24カ月(2年)≒3930円(月当たりのiPhone価格)

iPhoneXRから乗り換えたときより1000円も高くなってしまします

1日当たりだと

3930円(月当たりのiPhone価格)÷30(日)≒131円(1日当たりのiPhone価格)

となり100円を超えてきます。

長年同じiPhoneを持ち続けて一気に乗り換えるより、そこそこ新しいiPhoneから買い替えた方が断然お得。

1つのiPhoneシリーズをずっと使い続けた方がなんとなくお得のような気がしますが、いざ買い替えるとなると使っているiPhoneに価値が付かなくなっていて、新品購入金額全額用意する羽目になります…

とりさん

長年同じiPhoneを持ち続けるより、そこそこで新しい機種に買い替える方がお得なんて、感覚的にはあまり気付きにくいところです。

そこそこ新しいiPhoneシリーズはケースも高く売れる!

さらに、そこそこ新しいiPhoneシリーズだと、iPhoneケースも高く売れます。

実際に、私がiPhoneXRで使っていたiFaceのケースは1100円でメルカリで売れました。

iFaceが3000円くらいなので、3分の1の価格で売れたことになります。

とりさん

なかなか高値で売れるので、かなりありがたい。

まとめ

今回は1番コスパの良いそこそこ新しいiPhoneから買い替えを繰り返す方法を紹介しました。

長年同じiPhoneを持ち続けて一気に買い替えるより、そこそこ新しいiPhoneから買い替えを繰り返した方が断然お得です。

是非今回紹介したことを参考に、お得にiPhoneを買い替えてみてください~!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる