【仕事術】仕事が速くなりたい人必見!仕事が早い人が気を付けていること

こんにちはーとりです。

突然ですが、皆さんは仕事が早いほうですか?

筆者自身は(あくまで自己評価ですが)早いほうだと思っています。(笑)

仕事の早い遅いは才能ではなくて、しっかり意識するポイントを知っているかです。

今日は仕事が早い人が気を付けている5つのことを紹介します。

目次

目的を確認する

これがしっかりできていれば、仕事がかなり早くなります。

理由は、

  • 目的をイメージできるものはすぐに作成できる。
  • できるだけズレのないものを作成できる。
  • そして指摘・レビューによる後戻りが少なくなる。

からです。

分かったふりをしないで、自分が与えられた仕事の目的を、しっかり理解できるまで確認しましょう。

筆者は仕事を頼まれたら必ず、「分かりました!」の一言だけでなく、「こういうイメージであっていますか」のように内容・方向性を確認し、認識のずれを極限まで減らすようにしています。

得意な仕事で埋める

仕事が埋まっていれば、追加で仕事を入れられることはないでしょう(鬼の上司でなければ)。

これを利用して、自分の好きな仕事で予定を埋めまくり、嫌な仕事を振られにくくしましょう!(笑)

いきなり頼まれる仕事の多くは嫌な雑用が多かったりします。

そんな仕事はせず、得意な仕事で予定を埋めていきましょう!

優先順位をつける

優先順位をつけれないと、空中分解してしまいます。

一日で全ての仕事は片付けれません。

そのことを潔く受け入れて、やるべき仕事に優先順位を付けて、高いものからコツコツと片付けていきましょう。

優先順位は、その仕事の期限とその仕事にかかる時間を考慮して付けてみてください。

数分で片付くようなものは、期限が先でもさっさと片付けるのもポイントです。

人に聞く

人に聞くのは情けない、自分で解決していきたい!と考えている人は多いと思います。

この考えは、勉強するときには大切ですが、仕事を効率的に早く終わらせるという場面では、あまり良くない考えです。

15分調べても分からないことや、既にその物事について詳しい人がいる場合は、進んで人に聞くことが大切です。

自分で頑張って調べてものよりも、専門的に知っている人に聞いた情報を信じてもらえやすいという現実もあります。

スキルアップしながら仕事する

日々の仕事に追われるだけでは、いつまで経ってもスキルアップできず、変われません。

学んだことをまとめてメモしてみたり、少し空いた時間に勉強してみたり、、、日々の仕事をこなすだけではなく、今後の自分のためのスキルアップをしつつ、仕事をしていきましょう

まとめ

今日は仕事が早い人が気を付けている5つのことを紹介しました。

今日紹介したことを参考に仕事の効率を上げてみてくださいねーー!

またね!

ちなみに仕事が速くなりたいかたには、こちらの本はおすすめです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のシステムエンジニアです。読書、グルメ、筋トレ、旅行、投資が好きです。30代でのFIREを目指して日々奮闘中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる